愛されメイク方法で愛され顔を作る!

たとえナチュラル手法ではなくても、
あくまでもナチュラルに見えるメイクを心がけるということが大事です。


愛されメイクを作る5つのポイント

1. ふっくら肌の「潤い女子」を目指す!
2. 3ヵ所を徹底的に隠して「エイジレスな女」に!
3. 男子吸引力NO.1はやっぱりに「目ヂカラ」!
4. 恋愛力UPのピンクをふんわりまとう!
5. 久々の恋愛にありがちな、
  「張り切りすぎて失敗」を防ぐブラシ使い!


1.ふっくら肌の「潤い女子」を目指す

化粧水をコットンにたっぷり浸して、
約3分ほど肌に吸わせましょう。
少々長いと感じてしまいますが、
丁寧にパッティングする事で水分補給だけでなく、
開いた毛穴をキュキュッと小さくする効果も♪
コットンの代わりに手のひらを使ってもOK。
化粧水をつけた手で内側から外側にマッサージをすれば、
小顔効果も期待できますよ。


2.3ヵ所を徹底的に隠して「エイジレスな女」

意外と気にしそびれている人が多いのは、
小鼻の横の赤みと口角のくすみ、
それから
目の下のクマの黒ずみ。
この3ヵ所は特に年齢が出やすい場所なので、
ここを隠すだけで「肌が綺麗な人」の印象を与えることができます。
コンシーラーを筆にとって、3ヵ所を肌色になるまでしっかり塗りつぶします。
目元はコンシーラーを使って、クマに沿ってラインを引いて指でぼかします。
くすみを消すひと手間を加えるだけで、「モテ肌」に!
愛され顔を目指すなら、細かいところにも手を抜かない姿勢は大事です!


3.男子吸引力NO.1はやっぱりに「目ヂカラ」

愛され顔の基本ともいえる憧れの目ヂカラ。
「品よくデコる」これがイマドキの愛されメイクの鉄則です!
具体的には、下まつ毛にマスカラを塗ることでフォローできます。
下まつ毛を強調することで、
常に縦方向のラインができて幅が広く見えるのです。
まつげエクステもで長いまつげを演出するのもGOOD!
ただ、値段を考えると躊躇してしまいがち。
目尻だけに入れるなど部分付けでコストダウンを図れば問題なし!


4.恋愛力UPのピンクをふんわりまとう

恋愛アップのポイントは色使いにもあり。
似合う人は色によって違いますが、
ふんわり幸せな顔に仕上げたいならピンク系がオススメ。
イマドキの愛され顔を狙うなら、
同じラインの色を2~3種類グラデーションで使のがベスト。
例えばピンクのアイシャドーなら、
ピンクベージュとピンクブラウンといったように、
同じラインの色が数種類入っていることが多いので、
それを活用すれば間違いないでしょう。
ピンクは目元やチークなどは顔の一部にあしらっているだけで、
優しい雰囲気が自動的に醸し出せる色なので積極的に使用したいものです。



5.久々の恋愛にありがちな、
「張り切りすぎて失敗」
を防ぐブラシ使い


ファンデーションや下地はいきなり顔に乗らないことも大切なポイント!
一筆書きのように大胆にファンデーションやチークを塗るのは、
メリハリのない「直塗りメイク」になるのでNG 。
また、ペンキのようにベタ塗りも絶対NG。
一気にベタ塗りしてしまうのではなく、
一度手の甲に取ってから少しずつ顔に置いていく感じで塗りましょう。


何より丁寧に顔を作っていこうというメンタリティーが肝心です。
手間をかけた分だけ、その情熱は男性のハートに響くものです016.gif





[PR]

# by ew6dhhs2 | 2014-02-08 11:33

一重・奥二重の愛されメイク術

アイメイク1つで顔の印象びっくりするぐらい変わるもの。
愛されメイクでしっかり可愛さをアピールしましょう♪


【二重さんの愛されメイクか条】

1.上まぶたのアイカラーの締め色も明るめで。
2.アイラインを細く、目尻をはみ出すくらいに。
3.下まぶたのカラーはごく淡い色か、
 目じりに3分1にシャドーを。
4.まつげは上げすぎない程度に扇状にカール

奥二重さんは、目が腫れぼったくクールな印象に見られがち。
 目元パッチリのキュートな印象に見せる、愛され目元を目指しましょう。


【一重さんの愛されメイク4か条】

1.アイラインをパッチリ見せる
2.下にもアイラインを引く
3.まつげを「まぶたの前」に出して、
 奥行きを出す
4.アイシャドーは明るさが大事

一重さんは、アイプチやつけまつげで二重にせず、
 あくまで一重を追求した愛されメイクおすすめします♪



【奥二重さんのメイク術


アイカラーは明るいベージュ等の淡い色を全体に塗ります。
マットなカラーを使うと目の印象がはっきりしますよ。
そして、締めの色も明るめがポイント!
明るめのブラウン等を二重の幅に塗っていき、
広がりを持たせるようにしましょう。
奥二重の人の場合絶対NGは「赤みのある色」

赤みが強いと目がはれぼったく見えてしまうので、
自分に似合う色も考慮しつつ色々試して探してみましょう。


アイラインはブラウンのリキッドがオススメ。

とにかく細く、そして目尻を少しはみ出すようにすること!
太いラインを引くと一重のように見えてしまうので注意ですよ!
目尻は、3mmほど長く少しはみ出すぐらいに、
横に大きく見えるように引きましょう。
キャットアイに仕上げたい時は目尻を跳ねるように引き、
タレ目にしたいときは本来の目尻よりも下に引くのがオススメです。


下まぶたはライン細く色は肌に近いごく明るい色にしましょう。
下まぶたの目尻3分の1くらいのところにのせていくと優しい印象になりますよ。
涙袋に明るめのラメのシャドウをのせると目がパッチリします。


まつげは扇状にカールし、マスカラを塗っていきましょう。

セパレートタイプがオススメ。
マスカラやつけまつげをしっかりつけても自然に仕上がります。
つけまつげを使って目に奥行き感を出すのもGOOD!


【一重さんのメイク術

黒のアイライナーでまつげの隙間を埋めるように、
目尻に向かって先細りになるようにし、2mmくらいはみ出して引きましょう。

目を開けてギリギリ見えるところに引く
と、

自然でタッチした目元になりますよ。
跳ね上げるときりっと印象に、
平行~やや下がり気味にするとタレ目が作れます。


下まぶたにはブラウンのアイライナーを黒目の下あたりに引くとGOOD!
白っぽいペンシルタイプのアイラインを下に重ねて聞くとハイライト効果あり♪


まつげはしっかり強調させましょう。
その際、
グイッとビューラーであげて、
奥行きを出してあげるのがポイント。

しっかりセパレートさせて、
下は黒目の部分が1番長くなるように縦のシルエットを作ることでデカ目効果が。
ロングタイプ+ボリュームタイプ
の重ね付けで瞳をパッチリ♪


まぶたにはハイライト&シーリングで奥行きを出しましょう!
眉間の下やCゾーンにハイライトを眉頭から目頭の間、
目頭から目尻の間のシェーディングを入れると奥行きUP!


黒目の上にポンポンとハイライトになるような色をのせて入れてもGOOD。
ピンクシャドウを使うなら、目の回りに肌色よりもやや明るいペースを塗りましょう。
浮かずに腫れぼったさも回避できます。


ナチュラルメイクで色を入れるなら
ピンクやオレンジを目尻に少しつける程度でOK。
ちらっと色が見えるとキュート♪
ベースはベージュがよさそうですよ012.gif




[PR]

# by ew6dhhs2 | 2014-02-07 10:32

愛されメイク やり方を知って男受けを狙おう!

そもそも愛されメイクってどんなものなのでしょうか?


一言で言うなれば、
「ふんわり柔らかくて上品、
 華があるけどナチュラル」です!


ほんのりとにじみ出るような色気。


そんなナチュラルだけどほんのり色気もにじみ出るような、
メイクのやり方を簡単に紹介。



◆愛されメイクの5か条

・美肌は隠しすぎないのがポイント!
・ふんわり柔らかくフレッシュなナチュラルな眉に!
透けシャドー+ 締めブラウンで
 柔らかい色っぽさと深みを仕込む!
・頬には血色を溶け込ませる!
・ほんおり染まった唇はスタンプ塗りで!


【ベースメイク】

素肌が透けるような抜け感と
潤いを感じる艶やかなやわらか肌は、
潤い下地と極薄のリキッドファンデーション、
きめ細やかなフェイスパウダーで仕上げて。

リキッドファンデーションは顔全体ではなく、
中心(頬の逆三角ゾーンや鼻と目の周り)のみ
重視して塗るのが素肌感とじんわりとにじみ出る艶を手に入れるコツ!
写真入りで説明

メイク方法

【眉メーク】

眉は細すぎ、角度がありすぎはNG。
ナチュラルな太さと角度キープしてソフトに仕上げて。
アイブロウマスカラで明るさを出すと
全体のバランスアップにもなるし、
お肌のブライトアップも叶います♪
眉間のムダ毛があると肌が濁って見えしまうので、
しっかりお手入れしておくと透明感アップできますよ。

【チーク】

頬はぽわんと内側からにじみ出るような
血色カラーを添えて。
染めるゾーンは頬の1番高い部分の
黒目下より外側を中心に、
逆三角形をイメージしながらふんわりと。


【アイメイク】

まぶたには素肌が透けるような
ヌーディーゴールドやベージュブラウンのシャドウを。
ショコラブラウンの
ペンシルアイライナーで
上まぶたの際とインサイト埋め締めるのがカギ!
インサイドラインは柔らかいジェルペンシルを使うと
するする描けるからおすすめ。
こうすることで、目元だけではなく
肌や口唇のうるうる感を際立たせることができます。
同じくブラウンのリキッドアイライナーで
目尻を3mmほどはみ出し跳ね上げることで色気がじわっ。
ツヤ系スキンベージュシャドウで涙袋アピールし潤み度UP!
マスカラで1本1本ボリュームを出したら、
目尻に部分用アイラッシュをやや下向きにつけて、
憂い感をプラスすれば完璧!


【リップ】

仕上げは唇。
血色感があるカラーを指の腹に取り、

ポンポンとスタンプのように染めていくと、
内からにじみ出るようなリアルな血色が。

やわらかさを含んだピュアで色っぽい唇の完成。
グロスをつけるとより色っぽさが出ますよ♪


あくまでもナチュラルに見えるメイクを心がける!
これが愛されメイクの基本ですよ
016.gif




[PR]

# by ew6dhhs2 | 2014-02-06 10:32